日々是好日

ボーダーコリー「黎風」と「月音」飼い主「はく」の日常。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

。。。。。

dogactually というブログで、犬の股関節形成不全症根絶への各国の取り組みという記事が書かれていた。

そうそう。FCI分類。
コレ、未だにあたし的に合点がいっておりませんが(爆)

「せっかく導入されてもこの記載事項が繁殖の場に反映され、評価の悪いものを繁殖から排除しなければ改善は何の進歩にも至らないどころか、もしも所有者が記載を希望しなかったら何の対策にもならない。」

というくだりは、まさにその通りと思うのだが・・・。

これは、あたし的考えなのだけどもだ。

血統書への記載はどーでもいいや。血統書を見せてくれないブリだっているべ。

だったら、JKCへ犬を登録する時にJAHDの検査を義務付けにすりゃ~ええやんと思うのだ。
そーすりゃ、データだって集まる。
まずは繁殖に使う犬からでいいや。

で、A、B判定以外の犬を繁殖禁止にする。
そこまでやらなきゃ無くならないってーの。

せっかくの大きな畜犬登録団体なんだからさ~。

でもね、無理だっていうのは分かってる。犬を金儲けの道具にしてるようなとこに期待してもねぇ。

だから結局は、やっぱり繁殖する側と、犬を迎える側の考え方と努力に頼るしかないんだべなぁとも思う。


なんか、こういうブログの記事を読んでいるだけで、リーさんやつの足の行く先が思い浮かんで心が痛くて苦しくなるのだよ。

あっちゃんの事を考えると、更になんともやりきれない気持ちになるのだよ。


心無い言葉か・・・。
あるよね。確かにね。

何度、そういうのに怒りを覚えて、失望したことかよ。

読まねばいいんだな。この手の記事を。
したら凹まなくて済むのだ。
でも目についちゃうんだけど(^^;

その2、その3・・・がどんな記事になるのか楽しみです。

| はく | 2009-04-21 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>