日々是好日

ボーダーコリー「黎風」と「月音」飼い主「はく」の日常。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

やってもーた寒中水泳

今日は雪。

晴れ間を見つけて放牧へ。

雪

さんざん遊びにつき合わされた後、さ、帰んべ。と車に向かって歩き出し。
いつものように、雪に覆われた草むらの端っこを歩く、寄り道リーさんと。
飼い主の顔を見ながらべったりで歩くアホ。

いつもなら追いついてくるりーさんが、なかなか来ない。

仕方がないので「カーム!」と呼んでみる。

しーん。。。。。

おかしい。「りーさん」で来なくても、「カム」は必ず来るリーさんが来ない。

もう一度呼んでみる。「カーム!」

パシャパシャという水の音が聞こえた。

げ・・・と思って戻って、草むらの脇の川をのぞきこんだら、リーさんが川に落ちたらしく、水につかりながら上がれなくて困った顔をしておった(爆)おいっ!何で落ちてんねんっ。

雪があるので、どこが川と陸地の境目なのかが全く分からない。
自分まで滑って落ちたら洒落にならんぜ。と思いつつ木のあるところまで行ったら、アホが川を覗き込んでいた。

アホまで落ちたら絶対に引き上げられへん。。。と思い、アホに「危ないから来るな」と言ったらアホ、後ろに下がってその場で伏せて待ちの体制になった。アホの自己判断できるこういうとこは頭がいいと思ふ。

さて、問題はりーさんである。

丁度いいことに、リーさんが落ちた側には木があったので、そこまで降りて左手でしっかと木を掴み、リーさんにここまでおいでと励ます。手を伸ばしたら届くところまでリーさんが来たので、首輪を右手で掴んで一気に吊り上げた。この際、首絞まるとか言ってる場合ではない。

救出成功~!

陸地に上がったリーさんは、何故かアホに怒っていた。。。
アホは何もしてないでしょーよ。自分が落ちたんでしょ?

アホだったら、引き上げられただろーか。桃瑚さんだったら・・・少なくとも30キロ台でしょ。
無理だ・・・。

りーさんよぉ・・・気温が高かったので、水がそんなに冷たくなかったのが幸いだった。
ずぶ濡れんこになったリーさんは家に戻りバスタオルで拭いたら、スパGの中で暖房つけて乾燥。

もう、寒中水泳は禁止!

| リーフ&つきね | 2011-02-09 | comments:2 | EDIT | TOP↑

COMMENT

リーさんたら。。冬の寒中水泳はイカンよ~~
風邪ひいたらどうする。。

もぅ若くないんだから、用心して歩きなさいな!
って、その場にジェン子がいたら、おんなじことしたんだろうな。e-257

| ジェーンまま | 2011/02/10 00:36 | URL | >> EDIT

>じぇんまま

お嬢さんは、今日も元気です。よく田んぼの側溝にも落ちるな。
じぇん家の側の田んぼにも落ちたしね(笑)

じぇんじぇんも寒中水泳派?
ふっふっふ。アワジの血か?(笑)

(じぇんちゃん、お互い体に気をつけて元気にいきましょうね~。ママったら爆笑しすぎなのよ。全く失礼しちゃうわ byリーフ)

| はく@管理人 | 2011/02/10 14:33 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>