日々是好日

ボーダーコリー「黎風」と「月音」飼い主「はく」の日常。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

バテる~

今日は雪。

晴れ間を見つけて、犬たちを放牧。

またハマって雪の中、車を掘り出さないといけない状態になるのは勘弁なので、慎重に雪の無さそうな場所にスパGを停めて・・・。でっかい水溜りのど真ん中だったけど、ま、ええか(爆)

犬ズをバリから解放したら、ダダ走り~~~。
アホなんて嬉しくてジャンピング鼻ぶっちゅを飼い主にかましやがった。
危ないから止めれ!もうっ。

1226

吹雪いてないし、暑くなったら雪を食い、雪の中に伏せて体を冷やす犬ズ。
こうなったらもう、エンドレス・・・。

犬たちは4駆だからいいさ、それに付いて歩く飼い主が疲れました・・・。
ひーこら。

ま、犬たちが「たのち~♪」とはしゃぎ回り、楽しんでいたので。
飼い主がバテバテになっても仕方あるまい。
犬たちが嬉しそうなら、飼い主も幸せな気持ちになれるのだ。

12262



ブログを見ると、世の中の沢山の犬たちはさ~、飼い主さんと楽しいクリスマスを過ごしたというのにだ。

某ホームセンター駐車場にバリケン2つそれぞれにボーダーコリーのオスとメスが入れられた状態で放棄されていて、保健所内でメスのボーダーが6匹の赤ちゃんを出産していたそうな。挙句、産まれた子のうち5頭は寒さで死んでしまったそうな。

全く持ってさ、理解できんのだね。
よりによってこのクソ寒い時期に放棄する?ホムセンならペットショップも入っているからなんて甘い事を考えていたのだろうか?

その身勝手のせいで、生まれたばかりの命が消えてしまったんだよ?
子犬たちは何も悪くないじゃんね?
ちゃんとしたところで産まれてきていたら、それぞれ飼い主さんができて、沢山の思い出を作れただろうし、幸せに生きていくことができただろうに。

♂はBCRN、♀と残った子犬はBCFが保護する事になっているようで、一安心なのですが。
どうかどうかこのボダたちが、これから先は幸せな犬生を送れますように。




| リーフ&つきね | 2010-12-26 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。