日々是好日

ボーダーコリー「黎風」と「月音」飼い主「はく」の日常。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

これから

今日は曇り。

リーさんとこれから楽しめる何か。
それを探していた今日この頃。

まず1歩踏み出してみる事にしてみた。

やっぱ、あたしたちにはオビしかないので。
一生かけて脚側はお勉強。

アホの鼻仕事もいつ復活させっかな~。
(でも、競技会でアホが選別することはもう無いよ。脚停させないから。)

オビしてる時に見せる、嬉しそうな顔とか、自信あるよっな顔がもう1度みたいから。
つを脚側させていると、あたちも~~~と間に割り込んできて2頭で脚側とか(笑)

これから先は競技会という部分を考えずに済む分、お気楽に楽しんで行こう~~~。
おババなリーさんだって、もっと色々な科目にチャレンジするぜ~。
(させられるんだけどね^^;)

もういくつだから遅いとか無理は無いと思う。オビに限らずね。
シニアにはシニアなりの楽しみ方があるはず。
それにはケアも必要だけど。

ま、大会でいい成績出すのが大事とか、勝ちたいっつー人は知らんよ。

んじゃなかったら、~だからと言う前に、まずやってみましょうだと思う。
んで、自分と犬が楽しめるものなら、色々やってみたらいいんでないかい。

あー、ホント頑張ろう。
犬が分かり易く、理解することのできる訓練。
犬の欲とか勢いに頼らない、犬の心を育てる訓練ができるようになりたいもんだ。

犬ができないのは、教えた飼い主の責任。
リーさんもアホも落ち着きとは無縁なのも、そうさせたのは自分。

犬は飼い主の鑑だもんね。
自分で書いてて、心が痛い。耳が痛い。(爆)


あーのさ、某所で見た一般家庭の飼育崩壊。
なんで、キャパもねーのに増やすんだ?意味不明。

某所で見た里親募集。
それしか無いの?それが最善なの?
一緒に連れていってる人たち、現実にいるけど?

ボダの飼育放棄って何故若い固体が多いのだろう???
生後半年もなってない子なんて可愛い盛りじゃんっ。(悪魔の真っ最中でもあるが・爆)
あのね~、その大変さを乗り越えたら、ものすごくボダとの生活は楽しいと思えるようになると思うんだな。

ちなみに、うちババとオッサンですが、可愛いよ~~~。
ものすごーーく可愛いよ。毎日言うくらい(笑)
チビの頃は飼育放棄したかったけど(^^;>リーさん。
アホは大変だと感じなかったなー。きっとリーさんのお陰で免疫が。。。

| リーフ&つきね | 2010-11-14 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>