日々是好日

ボーダーコリー「黎風」と「月音」飼い主「はく」の日常。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

アニマルウェルフェア

今日は晴れ。

あ~、終わったっ!解放感~♪
あたしゃ人間の福祉よか動物福祉を考えたいわ(爆)

夕べのNHK見てて思ったわよ。
わざわざ人から譲り受けて虐待するって何???

嫁も子もいてて、もらってきた犬が虐待で数日で死んで、そんな姿を子供に見せる訳?
そんな親の姿を見て育った子供・・・恐ろしいねぇ。

可愛くないのか?少しでも飼ったら、そんな気持ち湧かないのけ?


それにだ、きたよきたよ。
「子犬は可愛い」

そんなの当たり前じゃん。それにそんな子犬の時期なんてあっという間に過ぎること知っていますか?
んっとにあっという間に(爆)

成犬だって可愛いよ。ほんっとに可愛いよ(笑)


それによ・・・子猫を貰っては捨て貰っては捨てするって何?何の為にそんな事をする必要があんねんっ。

理解不能~~~。やっぱ世の中病んでるわよね~。

長くなるので、追記に「動物の5つの権利」を載せておきまする。


今日のハーブは「エキナセアレモン」生活の木のブレンドティでございます。
(せっかく仙台に出たので帰りに寄ってみました。お初でした^^)
乾燥してたせいか昨日に増して喉がイガイガして、こりゃアカン。明日から仕事なのに~。
つーことで免疫力UPの為にゴックン!

エキナセア単品よか、すんごく飲みやすい!
んで、すっぱーーーー。

ハーブをブレンドしたら美味しく飲めるんだね~。

エキナセア、花粉症にも効果アリだそうなので、お試しください。

100110_tea


【動物の5つの権利】

1. 空腹や渇き、栄養不良に陥らない権利

 ◆ いつでも新鮮で綺麗な水が飲めるようにしておくこと。   
 ◆ その個体にあった健康のために良質の食餌を充分に与え、かつ必要とする自然な物を与える。与えすぎて肥満にならないように気をつけること。

2. 不快な状態に置かれることのない権利

 ◆ 気温や、極端な天候から、常に適切に守られるようにすること。
 ◆ 邪魔の入らない、静かで快適な休息場所を提供すること。 我々が見ていられない時に、子猫や子犬達が寝たり、休んだりできる安全な空間が必要であること。
 ◆ 自由に振舞える環境を確保し、その環境には危害が及ばないようにすること。
 ◆ 動物達が不快と思う原因となる被毛にもつれがあるなどで、不快になっていないかどうか、その個体が適切にグルーミングできているかを確認すること。

3. 痛み、危害、病気で苦しまない権利

 ◆ 犬や猫は、年1回を目安に決まって獣医師の元へ診察に訪れる義務があること。
 ◆ 最初のワクチン接種は、病気に対する予防を確実にするためにも、幼い時期に一連のワクチン接種を行なう必要がある。年1度の健康診断を受けさせること。
 ◆ 具合が悪い事に気付いた時、有資格獣医師により迅速な治療が与えられているかを確認すること。
 ◆ 自分で被毛の手入れができない種の動物は、きちんとした手入れがされているかどうか、また充分な手入れが出来ない状況であるかどうかの確認をすること。 被毛にもつれがあるなどで、苦痛になっていないかどうか確認すること。

4. 明確で正常な行動を表現できる自由がある権利
 ◆ 心と身体を活気づけるような、豊かな環境、もしくは走り回ることのできる充分な広さがあること。おもちゃは遊んだりすることにより環境を豊かにしていくが、それ以上に私達との交流、結びつきも必要とされる。
 ◆ 適切な身体的、精神的な刺激を与えること。
 ◆ 動物は日々の身体的、精神的なエクササイズを必要としている。適切なエクササイズが得られないとフラストレーションから望ましくない行動を起こすかもしれない。
 ◆ 同じ種類の他の動物と相互に交流することができる適切な機会を与えること。

5. 恐怖や苦痛でない権利
 ◆ 適当な社会性を持たせること。
 ◆ 子犬や子猫の時期は、生きていく初期段階として社会性を身につける重要な時期である。この時期は、新しい環境、人や、自らの立場などを受け入れやすい。成長した時に自信のない、臆病な個体にならないように、できるだけ多くの経験を積み重ね、社会生活に適合していくことが重要である。また同時に、自分自身のペースで新しい環境を観察させ、または調べられるようにすることもまた重要である。社会性を養うことは、生きている間中ずっと続けなければならないことである。
 ◆ 適度な身体的、精神的な刺激を与えること。
 ◆ 適度なしつけをすること。その生き方にふさわしいトレーニングができる環境であること。

1965年 イギリス「ブランベル委員会」

| はく | 2010-01-10 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。